上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、

片割れが冒険中は高確率で留守番になってるアレクシオです。


で、セビリアでのショップ補充作業中、


sio933.jpg

台湾の服を売ってる人発見。


そういえば台湾というか、

大陸関係の街ってもう実装されてるんでしたっけ?


その辺かなりうろ覚えです。



sio934.jpg




sio935.jpg

うん、個人的に微妙でした・・・。


しかし実装されてる以上は、

一度は行ってみないといけませんね・・・。



次の行き先は台湾、

それで準備をしましょうかね・・・。




スポンサーサイト
2010.05.25 南米冒険中。


財宝地図発掘のため、

南米南端をぐるりとまわってトゥンベス北を目指すハンス。



冒険といっても地図一枚掘るだけの話だが、

彼の場合、むしろ道中の奇襲を乗り越えるほうがはるかに冒険である。



hans934.jpg

大砲も装甲もないアラガレ、

唯一の攻撃手段は白兵のみで敵船に挑む。



まさに冒険である。


無駄に危険を冒しているともいうが。



そんな様々な苦難をそれなりに乗り越えつつ、

目的地に到着。


hans935.jpg

発掘自体はあっさりしたもので、お宝発見で発掘終了。




そしてまた、

地中海へ帰還するための冒険が始まるのだった・・・。



沈没船探索ではあまりにも暇なため、

家に保管していた財宝学スキルを呼び起こしたハンス・R・ティガー。



hans932.jpg

封印した時期がもう何年も前のため、

セビリアでも見たこともない地図が出るため、

とりあえずトゥンベスを目指して南下していると、



hans933.jpg

リオデジャネイロでゆず吉君を発見する。

(そういえば機雷がどうとか言っていたが)



どうやら画面を見てないようだったので、

餞別がわりに踊りを披露して、

さらに南を目指す彼であった・・・。



カリブでのサルベージを終え、

地中海に帰還したハンス・R・ティガー。



ふと、栄養失調中の船員に、

副官グスタフが食べ物を配っていたときのこと。



カシラもどうですかぃ、と手渡されたのは



hans931.jpg

にんじん。


・・・正直、コレがどこで店売りされてるのかまったく知らないわけだが・・・。




ちなみにハンスはカボチャじゃないのかと答えたそうだ。




お前どんだけ好きなんだソレ。




sio932.jpg

東南アジアで嵐に降られていたようです。



・・・まぁ、たまたまだよたまたま・・・。








カリブ、サンフアンの目の前で沈没船を釣り上げる男がいた。


hans929.jpg

危険海域でのサルベージほど怖いものはないが、

この日運のいいことに、海賊の姿は見えず

サルベージ自体は無事に終えることができた。






・・・・が、



hans930.jpg

4個中2個の箱のなかにびっしりとエビが敷き詰められていた。



・・・彼の名はハンス・R・ティガー。


釣り上げた沈没船には高確率で甲殻類が潜んでいる男・・・!




どうも、

15日になったので、商会貿易の報酬が届いたアレクシオです。



何が届いたかというと、



sio930.jpg

醤油。



思ったよりも数が少なかったので、

やはりそれほど効果ないのかーとか思ってましたが、


sio931.jpg

思った以上に売値あって驚きました。


まぁ、一月ごとの報酬としてはアレですが、

定期的に続けていくつもりです。



しかし定期船の話はどうだったのだろうk




どうも、

いまだ南蛮貿易ができないアレクシオです。


ていうかまず発見してからもう全然日本に行ってないし。


けれど、聞くところによれば

かなり儲かるとか聞くんですよね、南蛮貿易。



ということで、

ちょっと興味本位で商会貿易を続けています。


sio929.jpg

ゆず吉君が血路を開いてくれた商会貿易で、

余った小麦で作った酒とかを送ってみたり。



結果どうなるかわかりませんが、

最悪貢献度使って日本に行けるっぽいのでそれでもいいかなぁと思ってます。



というか、

ますますヨーロッパ引きこもりが加速している気がするんですが、

気にしちゃ負けですよn







大海戦から数日後。


気がつけば沈没船の断片が溜まっていたので、

一気に消化すべく地図を完成させてみると、

またもカリブ近辺の海域が。



hans928.jpg

アラガレに乗り、またもカリブへと向かうことになったハンス。


彼は本当にカリブと南米に愛されているようだ。(カボチャかぶってるからか?



2010.05.12 日課消化中。
どうも、

海戦が終わって再び日課(生産活動的な意味で)に戻ったアレクシオです。


sio928.jpg

とりあえずしばらくは、

ハンスが冒険している間に船強化用の資金稼ぎをしようかと思ってます。


流石に旧式造船の船では、特に小中が厳しいというのがよくわかったので。




また火器を輸送するかな・・・。



ピサをめぐる大海戦2日目。


ある意味懐かしい場所が海戦海域となった今回、

イスパニア連合集合地点となったチュニスに、





hans920.jpg

明らかに(ダメな意味で)違う空気を纏った男がいた。


... 続きを読む

さて、ピラミッド入り口にて

まったく無駄な怒りをラミアに叩きつけてきたハンス・R・ティガー。


その勢いそのままに、


hans915.jpg

ピラミッド上層へと突入した。



... 続きを読む


思い立ったがなんとやら、

一路ギザ地方までやってきたハンス。



しかし、


hans909.jpg

ピラミッドを目前にして、

彼の前に立ちはだかる影があった。


... 続きを読む


口説きDE首都巡りの旅を終え、

セビリアに戻ってきたハンス。



彼はまたも暇を持て余していた。


基本的にキッカケがない限り、

1つのことに打ち込むことをしない男である。


さて次は何をするか・・・と、

適当に街をふらついていたとき、ふと思い出した。



いつぞやのアップデートで、遺跡にダンジョンが追加されたという話を。







そうだ、遺跡ダンジョンへ行こう。



hans908.jpg


・・・こうしてまた、彼の突拍子のない冒険が始まるのだった。




口説きスキル持ちの誇り(?)をかけて、

そして酒場娘メモリアルコンプのために旅立ったハンス。



ターゲットは残り2人。




まずはその片方に挑むべく、


hans901.jpg

彼の姿はヴェネツィアにあった。


... 続きを読む
それは偶然、

あの男が暇つぶしのクエスト報告をするために

セビリアの酒場へ立ち寄った時のことである。


hans891.jpg

何故かプレゼントをもらった。




... 続きを読む
どうも、

北海のほうで何やらイベントがあるとのことなので、



hans885.jpg

ハンブルグまでやってきました、アレクシオです。


... 続きを読む
奇襲を受けるたびに白兵→甲板戦になる男。


移動用のアラガレでしかも砲台がないので当然といえば当然だが、

多数の相手でも船にノーダメージで勝てるのが良い。


その分甲板戦の敵は増えるわけだが。



hans884.jpg


いつか幽霊船との甲板戦に挑みたいと思っているようだが、

果たして勝てるのだろうかこの男・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。